カジノのイメージのカクテルってなあにー?

カジノといえば、夜の社交場というイメージが強く、カクテルを飲みながらプレイする人も多くいます。
カジノのイメージのあるお酒としては、ジンベースのマティーニがあります。
これはスパイ映画の主人公が映画の中で飲んでいた有名なお酒で、カクテルの王様として知られています。
マティーニの原型となったものは、イタリアの酒造メーカーが製造していたベルモットで、ジンとベルモットをブレンドして作ります。
20世紀の初頭にニューヨークのホテルのバーテンダーが考案し、ニューヨークからアメリカ全土に広がりました。
その後大西洋を渡り、イギリスを始めとするヨーロッパ各地に広がりました。
特にイギリスでは元首相が愛飲するなど、愛飲者が増え、今でも多くの国民に愛飲されています。
アメリカでも有名なハリウッド女優が映画の中でマティーニに砂糖を入れて飲むシーンが注目を集めました。
マティーニはがぶ飲みするのではなく、舐めるようにゆっくりと味わいながら飲むことが、お洒落に飲むコツです。